UQモバイルの総合レビュー。価格・スペックを比較してメリット・デメリットを解説

UQモバイルはAUのサブブランドとして誕生した格安SIMです。

現時点で最も通信速度が速い格安SIMで、その速度はドコモを超える勢いです。

格安SIMが遅くなる時間帯(昼時、夕方)でも問題なく高速通信が行えて、おまけに値段もキャリアより安い。

さらに、スマホ本体とセットで購入すると大幅割引の特典があるので、非常にコスパの良い格安SIMと言えます。

今回は当サイトでも一押しのUQモバイルについて総合レビューします。

・UQモバイル 公式サイトはこちら

当記事の内容

▼ UQモバイルのメリット

  • 通信速度がべらぼうに速い
  • 本体セット+該当プランでスマホ本体割引
  • 通話無料プランがあるから電話代も0円に出来る
  • キャリアメールが使える
  • 無制限プランならGB使い放題

▼ UQモバイルのデメリット

  • 6GB以上使うならLINEモバイルの方が安い
  • 料金体系が少し複雑
  • 本体割引されるiPhoneは型落ちのみ

それでは早速、解説を始めましょう。

UQモバイル プラン別の価格表

まずはUQモバイルは月額いくらかかるのか?価格を見てみましょう。

▼ UQモバイル 価格表

プラン月額料金月額データ容量
プランS1,980円2GB
プランM2,980円6GB
プランL4,980円14GB
データ高速プラン1,680円

(データ通信のみ:980円)

3GB
データ無制限プラン2,680円

(データ通信のみ:1,980円)

無制限

プランS~Lでは

  • おしゃべりプラン(通話5分以内無料)
  • ぴったりプラン(月60分~180分まで無料)

上記から、どちらか1つ通話無料プランを選ぶ事が出来ます。

価格だけ見ても、最安プラン1,680円と3大キャリアよりずっと安いですね。しかも通話無料が付いて、この値段は凄いです。

ただし、価格だけなら、他の格安SIMも同じく安いので優位性はありません。

UQモバイルの強みは、価格以外の部分にあります。

次項より、UQモバイルならではの強みについて紹介します。

UQモバイルのメリット5つ

UQモバイルのメリットについて、詳しく解説していきます。

通信速度がべらぼうに速い

UQモバイルが他の格安SIMと圧倒的に違う点が、通信の速さです。

UQモバイルの通信速度は、格安SIMとは思えないほど速いです。

というか、計測したらドコモより速いです。本家AU、ソフトバンクと並びます。

もともとUQモバイルはAUのサブブランドですから、AUの回線をたっぷり使えるんですよね。

またUQはポケットWi-Fiの回線も持っているので、もともと通信を多く持っていますから、この速度が維持できるのだと思います。

格安SIMにしたいけど、遅いとイライラするんだよなぁ

という人は、一度UQモバイルを試してみて下さい。恐ろしく速いです。

通信速度の速さがネックになっている人は、一発で惚れるはずですよ。

本体セット+該当プランでスマホ本体割引

通話料が5分無料 or 月120分まで無料になる『おしゃべりプラン』『ぴったりプラン』で申し込むと、なんとスマホ本体が大幅割引される特典(マンスリー割)があります。

iPhoneSE・iPhone6が実質1万円。(3世代落ち)

アンドロイドスマホであれば実質100円で1世代落ちのスマホが手に入ります。

この『スマホ本体の割引特典』こそ、UQモバイルが圧倒的にお得である理由です。

型落ちとはいえ、iPhoneの購入サポートを行っている格安SIMは他にありません。

しかも人気の根強いiPhone SEですよ。

iPhoneSEなら、SIMロックを解除して売却すれば2万5000円~で売れるので、実質1万円のキャッシュバックを貰っているようなものです。

3世代落ちとはいえ、価値が落ちないのがiPhoneの良い所ですね。

▼ メルカリ iPhoneSE(UQ SIMロック解除済)

アンドロイドスマホでも、1世代落ちなら価値は十分に高いので、超お得な乗り換え特典です。

既にSIMフリーのスマホ or AUスマホを持ってる…という方でも、本体ごと購入して本体を即売却すればお得です。

マンスリー割の詳しい解説や対応機種は、下記の記事でまとめています。

・UQモバイルのマンスリー割の仕組みを解説。100円で最新スマホが買える超お得な制度です

こういったスマホ本体の割引特典は、3大キャリアなら行っていますが、格安SIMではUQモバイルだけです。

AUのサブブランドだからこそ、負担の大きい本体割引が出来るのです。

やはり大企業がバックにいる格安SIMは強いですね。

通話無料プランがあるから電話代も0円に出来る

UQモバイルでは、2種類の通話無料プランがあります。

  • 通話5分無料『おしゃべりプラン』
  • 通話が月合計120分まで無料『ぴったりプラン』

格安SIMは通常、30秒20円の通話料を取りますが、この通話無料プランに申し込めば、ほぼ電話代0円に出来ます。

ラインで通話するから、電話なんて使わないよ

という方も多いですが、市役所への問い合わせや、店舗への問い合わせ等で通話をする機会は意外と多いです。

また父親・母親・祖父母と連絡をする時に、電話しか出来ない…というケースもありますね。

何かしら電話での連絡をする時に、いちいち通話料を取られてたら、たまったものじゃありません。UQモバイルなら、通話無料が付いているので、安心して通話も使えます。

キャリアメールが使える

格安SIMにすると、◯◯@docomo.ne.jpのようなキャリアメールが使えなくなります。

今の時代、キャリアメールなんて使っている人はいないのですが、ガラケーを使う両親や祖父母と連絡する時に必要な事があります。

UQモバイルでは、月200円払うと○○○○@uqmobile.jpというキャリアメールを手に入れる事が出来るので便利です。

uqアドレスは迷惑メールフォルダにも入らず、キチンとキャリアメールとして扱われます。かゆい所まで手が届いていますね。キャリアメールが付与されるのは格安SIMの中ではUQだけです。

無制限プランならGB使い放題

UQモバイルは、格安SIMでは史上唯一の無制限プランがあります。

無制限プランでは、3日間で6GB以上を使うと制限がかかりますが、基本的に月何GB使おうと定額です。

3大キャリアでウルトラギガモンスターなど50GBレベルのプランに加入すると、トータルで月額1万円を超えますが、UQモバイルなら2,680円で無制限使い放題プランに入れます。

ただし、速度は他のプランよりも遅くなります。体感としては通常モードの半分くらいですね。

動画など問題なく見れますが、UQモバイルの売りである高速通信を体感できなくなるのが難点です。

それでも無制限使い放題は強いですけどね。

「スマホで動画をめっちゃ見る!」という方は、検討の余地ありでしょう。

動画再生におけるギガの消費について、下記の記事で詳しく書いています。

・Youtubeを毎日見る人におすすめの格安SIM&プラン。動画は何ギガ消費するの?

PS4でネットゲームをしたい。スマホのテザリングでオンラインゲームを遊びたい…という方にもオススメ。意外とこの通信速度でもプレイ出来ますよ。

UQモバイルのデメリット3つ

続いてUQモバイルのデメリットについて解説します。

6GB以上使うならLINEモバイルの方が安い

UQモバイルの弱点は、6GB以上のプランのコスパがイマイチな点です。

無制限プランですと速度が落ちますし、プランLですと14GBと6GBからエラく離れていしまいます。

一応、6GB使えるプランMにして、1GB1000円でGBの追加購入は出来ますが、LINEモバイルの7GBプラン、10GBプランに比べるとコスパが悪くなります。

・6GB利用で比較

LINEモバイル 6GB(5GBプラン+1GB購入):3220円

UQモバイル 6GB(プランM):2980円

・7GB利用で比較

LINEモバイル 7GBプラン:2880円

UQモバイル 7GB(プランM+1GB購入):3980円

・10GB利用で比較

LINEモバイル 10GBプラン:3220円

UQモバイル 10GB(プランM+4GB購入):6980円

利用するGBが月7GB~10GBであれば、LINEモバイルの方が安くなります。

料金体系が少し複雑

おしゃべりプラン・ぴったりプランは、スマホ本体が割引される特典がある変わりに、1年2ヶ月目以降は月額料金が1000円値上りします。

実際は『イチキュッパ割』という1年2ヶ月限定の割引が最初から載っているので、それが期限切れになるだけの話なのですが、カタログなどでは文字が小さく、見落としやすいので注意が必要です。

通話無料プランが付いており、なおかつ本体割引がある事を考えると実質コストは安いのですが、どうしても複雑な計算になり分かりづらいです。

さらにスマホ本体割引(マンスリー割)は、本体購入時に割引でなく、2年に渡って通信費から割引していく形なので、余計にコストが見えにくくなります。

それに加えて、本体を一括払いではなく分割払いにすると…

非常に計算がめんどくさくなります。

特典を全て得られれば間違いなくお得なのですが、一括割引をすると総務省から怒られるので、こういった複雑な割引&特典になっているのでしょう。

本体割引されるiPhoneは型落ちのみ

↑ボロボロになるまで使ったガラケーとiPhone5S(古すぎ)

残念ながら、UQモバイルのスマホ本体の割引特典では、最新のiPhone8やiPhoneXは購入出来ません。

3世代以上の型落ちiPhoneになります。そのため、最新のiPhoneを使いたいなら、アップルストアなどで購入するしかありません。

ただし、iPhoneは3世代落ちでも価値が落ちにくいので、メルカリなどで中古で売却して、そのお金で最新iPhoneを買ってSIMを差し替える…という手が使えます。

まとめ:それでもUQモバイルは3キャリより超お得

UQモバイルはデメリットもありますが、それでも3大キャリアから乗り換えればお得です。

自分にあったプランに乗り換えることで、グッと固定費を節約できます。何より通信速度が速く、快適さを損なわないのが大きいですね。

ぜひ各プランを比較して、自分の使い方にマッチしたプランを選びましょう。

・UQモバイル 公式サイト

コメント