アンドロイドスマホよりiPhoneの方が絶対におすすめ。その理由を紹介

スマホを買う時、アンドロイドスマホにするか、iPhoneにするか迷いますよね。

最近はアンドロイドスマホでも、HuaweiのP20などiPhone最新機種クラスのスペックで、安いスマホが出ています。

格安スマホへの移行にあたって、

iPhoneは高いし、アンドロイドスマホでいいかな?

と思った方も多いでしょう。

しかし、断言しますが、初心者はiPhoneの方が圧倒的におすすめです。

アンドロイドスマホはサブ機としては良いですが、メインにするならiPhone一択です。

今回は、アンドロイドスマホよりiPhoneがおすすめな理由を紹介します。

使い心地はiPhoneの方が圧倒的に上

アンドロイドスマホとiPhoneを指でスワイプしてみれば分かると思いますが、アンドロイドスマホは動きがもっさりしています。

一方、iPhoneはスイっと気持ちよく画面がスワイプします。

この違いは、実際にiPhoneとアンドロイドスマホを比べてみないと分かりませんが、一度iPhoneに慣れたらアンドロイドスマホのカクカクした動きが嫌になります。

なぜアンドロイドスマホは高性能なのに、スワイプがカクついてしまうのか?

実を言うと、アンドロイドOSの仕様で、若干のカクつきがあるんですね。

スムーズな画面移動はストレスになります。iPhoneなら、iPhone5Sなどの過去世代でもスムーズな画面移動が出来るので、iPhoneの方が長く楽ちんに使えるでしょう。

値段はアンドロイドスマホの方が安い。けど世代落ちならiPhoneの方がお得

最新機種の値段については、さすがにiPhoneは高く、アンドロイドスマホの方が安いです。

例えば、iPhoneXとHuaweiのP20であれば、値段は3万円以上も差が離れています。

いぬ
いぬ

同じくらいのスペックなら、HuaweiのP20でいいかな?

と思う人も多いですが、ちょっと待ってください。

値段が気になるのであれば、iPhoneの1世代~3世代前の機種を購入しましょう。そちらの方が断然お得です。

例えば、iPhoneSEは人気の手のひらサイズのiPhoneで、UQモバイルの機種割(マンスリー割)を使えば実質1万円で手に入ります。

・UQモバイルのマンスリー割の仕組みを解説。100円で最新スマホが買える超お得な制度です

それでもアンドロイドスマホの方が安い! と思う方。実は、アンドロイドスマホは中古の値段が落ちやすいのです。

一方、iPhoneは価値が落ちにくいので、例えば機種変更する時に下取りで高く買ってもらえます。

iPhoneはOSの更新が自動で出来て、古い機種でも最新OSをインストール出来ます。

一方、アンドロイドスマホは古い機種だと、OSが古くなって使い物にならない…というケースが多く、これがiPhoneとの差と言われています。

将来、買い替えを考えるなら、iPhoneの方が圧倒的にお得なんですね。iPhoneSEでも性能はバッチリで、最新のゲームも出来ますから、安さを求めるならiPhoneSEを狙うのが一番ですよ。

iCloudなどAppleのサービスを使うならiPhoneが必須

写真をクラウドで共有できるiCloudは、Windowsに入れようとするとエラーが起こりやすいです。(iTunesは普通にインストールされるのに、iCloudばかりバグる。。。)

そのため、Appleサービスを使うなら、やはりiPhoneが欲しい所です。

PCはマック派の人ならアンドロイドスマホでも良いのですが、PCはウィンドウズ派の人にとって、アンドロイドスマホにしてしまうとAppleのサービスにアクセスする端末がなく、苦労します。

iCloudを愛用する人も多く、そういった人と画像を共有しようとした時、iPhoneが無いと不便です。

実際、私の母も友人とiCloudで旅行写真を共有しようとして、iPhoneが無く苦労していました。(iPhoneに乗り換えて、今は活用しています)

なのでウィンドウズ派の人であればこそ、iPhoneを使いましょう。

ゲーム対応もiPhoneの方が有利

iPhoneは古い機種でもOSが最新にアップデートされるので、ゲームで楽しむ場合も有利です。

アンドロイドスマホは対応していなければ遊べないで終わりですが、iPhoneは機種のスペックが条件を満たしていれば、どんなゲームでも遊べます。

OSによる不公平が無いので、ゲームで遊ぶにしてもiPhoneの方が有利なんですね。

さすがにiPhone5Sですと荒野行動などの3Dゲームは難しいですが、iPhoneSE以降ならサクサク遊べますよ。

アンドロイドスマホの型落ちだと、全く遊べないケースが多いです。

新品iPhoneを安く買うならUQモバイルがおすすめ

どうせiPhoneを買うなら、通信費も安くしましょう。格安SIMにかえれば、通信費が月3000円以上安くなります。

おまけにAUのサブブランドであるUQモバイルなら、ドコモよりも通信速度が早く、利便性もアップします。

そして何より、UQモバイルではiPhoneSEが1万円台で買えます。

ぶっちゃけ即中古で転売しても2万円近い儲けが出るので、ほぼ2万円割引と同じ待遇です。

UQモバイルの、より詳しいレビューはこちら。

・UQモバイルの総合レビュー。価格・スペックを比較してメリット・デメリットを解説

iPhoneを安く買って、さらに通信費も節約すれば、次回から最新iPhoneを買う事だって出来ます。

ぜひiPhoneを安くゲットして、iPhoneデビューをしましょう。